秋に綺麗な紅葉をみせるハゼ

四季を感じられる落葉樹です。

寄植えで

 

炭盆の土台となる炭は、主に古民家を解体した際の柱や梁、間伐材や支障木を炭焼きしたものになります。

 

写真はイメージ写真となります

ご参考までにご検討ください

 

価格8400円税込~

送料別

 

炭の大きさや形が様々です。

ご希望の価格帯がございましたらお知らせください。

現在の在庫などご案内させて頂きます。

ご注文の状況により少しお時間を頂く場合がございます。

 

下記までお問い合わせ下さい。

nobushinasumibon@gmail.com

 

 

炭盆 はぜ haze

¥8,400価格
  • 炭を器にした、はぜの炭盆です。

     

    ▼水やり

     表土及が乾いてからお水を与えてください。

    炭盆は一般的な植木鉢と比べ、驚く程の保水力があり、またその持続性の高さが特徴です。植物と植物が植え付けられている部分に水分を与えると同時に、炭の器にたっぷりと水分を与えて下さい。一日一回程度(朝)に与えて下さい。乾燥のしやすい夏などは一日二回から三回(朝・夕)与えてください。冬については二日に一回程度の水やりとなります。手のひら全体で炭の器に触れると、水分が残っている場合はひんやりと感じます。乾燥状態をみて水を与えてください。

     

    ▼置き場所

     半日陰でほんのり明るい場所が適しています。夏の直射日光や西日に当たりすぎると紅葉に影響しますので注意してください。夏場の猛暑が続く場合や暑い日は日陰気味の場所や、日よけなどを使うとよいでしょう。風通しの良い場所を選んで育ててください。

     

    ▼剪定

     時期は春を感じる前までに三月頃が適期です。

    細かな枝があまり出ません。成長した幹の上部分に枝葉をつけます。

    器とのバランスをみて伸びすぎなどの際に切り戻すのがよいでしょう。

     

    ▼芽摘み

     最も成長する梅雨時期に芽を摘み取り成長を抑えます。

     

    ▼その他

     ハゼはうるし科の為、作用する際は必ず手袋が必要です。特に剪定時の樹液には注意してください。

    育てて頂く環境が様々であることから {育て方} については全ての地域で当てはまるものではありません。参考程度にご覧頂きますようお願い申し上げます。

    炭は非常にもろく、取り扱いには十分ご注意ください。割れた炭は元に戻すことは出来ません。

丸増 marumasu

〒3812-421

長野県長野市信州新町信級4140  Email: nobushinasumibon@gmail.com

浅 野 知 延

​日本の原風景からの贈り物